御影【Mikage】/さかなルンバ

大学生ラッパーが自分の思考を開示するブログです。よろしければご覧ください!

目的にこだわりすぎたら

こんにちは!

 

何か物事を行うときその物事、イベントを行う目的に強くこだわってなかなか行動に移せないといったことありませんか?

 

目的を決めることはめちゃめちゃ重要だと思っ………ていました。

 

でも今では目的を最初に強くこだわってまで定めることってそんなに重要なのかな?と思うようになりました。

 

過去の記事でも述べたのですが最終目的地は必要だと思います。

 

でも目的地と目的は全然違うと思っていて、目的地は1個でわりとすぐ決まるんです。

 

さっとここまでいきたいという目的地を定め、見失わないように定期的に目的地を確認しながら行動に移す、これがめちゃめちゃ重要です。

 

しかし、目的は考え出したらキリがありません。

 

色々でてきてしまうでしょう。

 

色んなところでそれやっている目的は?と聞かれるし、目的はとても大切だから…などと聞きますがそんなに大事なのか?と度々思います。

 

最初からそれを考えすぎて全く行動に移せなかったり、あれ?最初あんな目的定めたのに全然違うことやっちゃってるぞってなったとき、長く立ち止まってしまうこともあるでしょう。

 

目的なんて後付けでいいんです。

 

やってる時に あ、これはこんな人の為にやろとか目の前に出てきた問題や選択肢に対してここまで来たらこうだからこうしよう、とかでいいと思うんです。

 

目的を作ってる間に言い訳をしてしまって動くのに時間がかかる場合もあるし、実際そうゆうことがありました。

 

こうなりたい、こうしたいなどの1つの目的地はすぐ定まると思うので、詳細は気にせずに思いついたらまず小さくていいから前に進んでみましょう。

 

頭使うのはその後でいいです。

 

動く癖をつけて、頭使う経験を沢山増やしていけば何となくで分かるようになってくるし、最初に決めた多々の目的なんて一生懸命に動いているうちに忘れてしまうでしょう。

 

自分が大きなプロジェクトのリーダーだったら最初じっくり考えてみんなを引っ張っていくためのぶれない芯は重要だと思いますが、それ以外では色んなことに柔軟に対応して、その時々でなぜやるのかを考えていけばいいのだと思います。

 

自分はプロジェクトのリーダーになってもそこまで最初に考えず、まずひたすら動いてみんなを引っ張ってくと思いますが、そこは人それぞれなので正解はありません。

 

なぜやり始めたのかの背景だけを鮮明にしておくといいと思います。

 

人々には物事に対する認識の差があると思うので、自分の始めた背景だけクリアだとそういう意図で始めたのかと差があった認識がなくなり共感、協力してくれる人達が増え始めると思うので、是非何かイベントとかを企画する時は意識してみてください!!

 

自分が考えた論なんで信じすぎないようにしてくださいね笑

 

今回はここまでとします

 

長文失礼致しました

 

それではまた