御影【Mikage】/さかなルンバ

大学生ラッパーが自分の思考を開示するブログです。よろしければご覧ください!

SNSで営業を成約させてみた

対面式や電話での営業は終わりじゃ!!

 

というのが今回のメインタイトルだ。

 

今、現在僕は店舗向けのアプリ作成サービスの営業を行っている。

 

最初はメンバーと一緒にコールセンターのようなものを作り、テレアポをするというものであった。

 

しかし、その案もいつの間にか消滅していて個人で電話を掛けるという形に最終的に落ち着いた。

 

その中で僕は電話でアポイントを取るのが自信がなく、すぐ切られるのが怖かった。

 

そこで新たな方法でアポイントを取ってやろうということで、SNSのDMに着目した。

 

電話より周りは遅いが、確実に相手のもとに届くし内容次第では強い親密な関係を気づくことができる。

 

メッセージを考えに考えていろいろ試した結果…初成約を達成することが出来た。

 

成約しなくてほとんどメッセージが返ってきたのでこのやり方は有効な手法なんだな実感した。

 

すでに行っていることろはあるだろうが個人単位でも有効な手法なので是非試してほしい。

 

f:id:kisaramc:20210908225513j:plain

対面や電話以外にアポイントを取る方法はないのか?

 

そこでせっかくなので上手く行うポイントを一つお伝えしよう思う。

 

それはフォロワー数だと個人的には思っている。

 

フォロワー数の多さは様々なことに利用することが出来る。

 

僕は、インスタは1000強程度だがTwitterが全アカウント合わせると6500人程度のフォロワーがいるのでTwitterのほうがインプレッションは低いがこの数をいきなり聞かされると心強いと思ってくれる。

 

これを利用し、Twitterの拡散機能リツイートでお店の認知をお手伝いするこれが非常に有効である。

 

日々の投稿や頑張りでフォロワーは増やすとこが出来る。

 

無駄なプライドは捨てて、フォロワーは増やしておくといいだろう。

 

まず、前提としてプロフィールに自分がどのような人間なのかを記載しておくというのは絶対条件だ。

 

さらに充実している投稿を複数しているとさらに良い印象を与えられるだろう。

 

僕の場合は学生なので学生らしい、友人と遊んでいる投稿など数多くしている。

 

見ている側も少しは安心すると思う。

 

もし周りに営業を行うことが出来る商材があるのならば是非行ってみてほしい。

 

チャレンジしてみたという方がいれば是非僕のもとで一緒にやりましょう!

 

営業チームみたいなの欲しいと思っていたところなので募集します!

 

コメント、DM待っています。

 

 

~まとめ~

 

今回のまとめです。

 

時代とともに営業のスタイルも多様化していてSNSを使った方法もある。

 

その際フォロワー数や投稿内容が多い人は一つの武器になる。

 

です!

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。

 

今回はここまでとします

 

それではまた