Ren@月収50万円目標のどん底学生ブロガー

借金もち、留年確定ながら自分の手で道を切り開くためにもがく大学生の人生逆転ストーリーです😄

【時代性】僕らが生きてるのはスーパービッグボーナス時代

この素晴らしい平和の国に生まれて、娯楽が沢山あり、色んなことに挑戦出来る、この平成~令和の時代に生まれてこれて本当に良かった。

 

と僕は思うんです。

 

スーパービッグボーナスみたいなもんですよ本当に。

 

f:id:kisaramc:20211125170613p:image

 

日本という国は、法治国家でしっかり守られていて素晴らしいという見方をする人もいれば、政治も全く変わらなければ、安定志向が多くて未来はないと断言する人までいます。

 

僕は悪い所を見れば、そりゃ沢山あるだろうけど、今、不自由なく、平和に楽しく暮らすことが出来ているのでシンプルに好きです。

 

将来は海外とかで生活したり、次なるチャレンジをしていきたいと思っているのですが、今はこの国に生まれて、この国の文化で育つことが出来て良かったなと思っています。

 

今でも、紛争被害にあったり、少し治安が悪い地域とかも多々あると思うので、そう考えたら生まれた時からラッキーみたいな感じですね。

 

僕らはそういった、紛争とかを止める側に回って、今の生活を他の国にも味わって欲しい。

 

こんなことも思えるのはこの国に生まれたからだと思います。

 

ホントにスーパービッグボーナスですよ。

 

だけど、もうこの環境に完全に慣れているので、このことにあまり気づかない。

 

人間は常に今のままでいたいという、心理が働くので、その慣れたまま、ぬるま湯に浸かってしまう。

 

個人的にはここが重大な問題点だと感じています。

 

僕は1度家を離れて、完全に1人でチャリも、車もないよく分からない土地で2週間しごかれた事があり、その時に普通に過ごせることの幸せをものすごく強く感じました。

 

1日1日の手帳カレンダーを~やっと終わった、やっと1日が終わった~と消していくのが毎日の作業みたいになっていました。

 

あの日々は非日常的過ぎて、本当に牢屋に入っている気分でした。

 

まぁ過去の記事を見てもらえば何があったか分かるんですが、そこから変わらないといけないと決めて、ここまで色んな活動を続けてきました。

 

どっかで覚悟決めて変わらないといけない

 

この意思がある人が若干少ないように僕は感じています。

 

なので、いわゆるユニコーン企業という評価額が10億ドルを超える未上場のスタートアップ企業が日本から出てこないのだと考えています。(まぁ僕言えた口ではもちろんないですが)

 

先程も言いましたが、めちゃめちゃスーパービッグボーナスな国に生まれて、スーパービッグボーナスな時代に生まれたのですから、1度覚悟を決めて欲しいと思います。

 

スーパービッグボーナスも慣れてしまえば、逆効果という訳です。

 

冷静に考えてみて欲しいのですが、もし、僕たちが春秋戦国時代に生まれたりしたら、既に首から上はなくなっているかも知れません。

 

江戸時代に生まれたら、飢饉や騒動はいつもの事、自分の足で何日もかけて都に行かなくてはならなかったりと、地獄すぎます。

 

大正明治くらいになると、だいぶん開花しているとはいえ、世界大戦などでいつ招集され、いつ敵軍に狙われるか分からない状況でした。

 

逆に未来に生まれすぎると、お金に関しては色んな説がありますが、基本的には、若者が1人の高齢者を支える構図になったり、ホットハウスアース理論みたいなので、資源獲得が困難だったり、地球がピンチになったり、自分で大きいことしようと思っても、機械の難易度が高すぎて、ブラックボックス化して何にが何だか分からなくなりそうです。

 

そういったことを考えると今の時代はスーパービッグボーナスだとやっぱり思うんですよね。

 

程よく、資源はあるし、YouTubeやクラブハウス、Twitter等のSNS、新しい仮想通貨などこれから!といったものが多くて、お金持ちになれそうなチャンスが沢山あります。

 

ぶっちゃけ、不安視しようと思えば、不安な部分は沢山あります。

 

いわゆる、機械(AI)の発展がどんどん加速していき、人間では遅いとされる、数的処理作業やレジなどの自動化で世の中がどんどん省人化されていってしまうことはやっぱり人間にとっては不安要素ですよね。

 

ついに安定とされてきた公務員の給料も下がってしまいました。

 

だけど、不安視する必要は絶対にありません!!

 

未来のことを考えて自分はどのように動くかだけを考えればいいからです!

 

これらをマイナスに捉えるのではなく、スーパービッグボーナスの令和時代、これから伸びる!といった市場やコンテンツが沢山あります。

 

まだ、皆さんはそれらに出会えていないだけです。

 

周りの友人を見ても、仮想通貨、ビットコイン、投資、FX、バイナリーオプションと聞くと怪しいと1歩引く人ばかりです。

 

たしかに、中には怪しいものもあるとは思います。

 

最近も仮想通貨を騙し取って逮捕されていた人もいました。

 

しかし、そんなことは稀だし、話を聞こうとしなかったらいつまで経っても可能性をドブに捨てているだけです。

 

怖くてやりたくなければキッパリと断れば良い。

 

単純にそれだけ。

 

僕も何回もこれらの話を聞いてきましたが、悪そうな人はいません。

 

断ればすぐ引いてくれるし、1人脈として関わり続けてくれます。

 

悪そうな人とそうでない人をしっかりと見分けて、可能性をドブに捨てないようにしましょう。

 

出会ったものひとつひとつを大切に日々過ごしてみると見えなかったものが見えてきますよ!

 

また、確かに色んなことに挑戦しやすいし、素晴らしい時代だと思うけども、何をすればいいか分からないという人がよくいます。

 

僕だって色々偉そうに書いてますけど、何をしたらいいかなんてぶっちゃけ分かってません。

 

ただ、僕の中で考えた結果、この学生期間はとにかく色んな人と繋がる、これが正解だと思って突っ走ってみました。

 

これが、本当に成長に繋がったし、チャンスを頂いたので間違いないなと思いました。

 

困った時には、とにかく人と繋がる!これを意識してみてください。

 

読書をするとかでもいいと思います。

 

個人的な意見なので違うと思う場合はいいのですが、読むことではなく、考えることを目的として欲しいのです。

 

読んで、時代に影響を与えてきた著者達の価値観を単に吸収するだけではなく、本当にそうなのか??僕はこんな考えがあるなどと、疑問を持ちながら読書をするならして欲しいです。

 

多分、読み終わってもその知識がずっと持続することはないでしょう。

 

だから、素晴らしい価値観はそのままポケットにしまって、疑問に思えたことはひたすら疑って、思考力を鍛える道具にしましょう。

 

そこから見つけた自分のやりたいことをやればいいと思います。

 

あとは、飛び込んでしまえば楽で、僕なんかAdobeの有料ソフトを先輩が使ってるからという理由だけでダウンロードして、しばらく使わなかったので月の利用料をはらい続けてパソコンに入れてました。

 

いつしか、それが勿体ないし、使ってみるかということで軽く学んでいたのが、今のインターン先に活きてきて、実際にフィードバックなどを頂き、軽くお仕事をさせてもらえているという状態になりました。

 

1回思いっきり飛び込んで後は、未来の自分が何とかしてくれるくらいの気持ちでいると、いずれやるしか無くなってくるのでオススメです!

 

是非、勇気を出して1歩前へ!

 

んと、ここまで時代性について、ずらっーと書いてきましたがいかがだったでしょうか?

 

ぬるい環境に居続けるのはやめて、思いっきり両翼を羽ばたかせて、将来の自由を取りにいきましょう!

 

この記事が少しでもあなたの心に響いてくれたら幸いです。