御影【Mikage】/さかなルンバ

大学生ラッパーが自分の思考を開示するブログです。よろしければご覧ください!

僕と関わってくれた全ての人へ

こんにちは!

 

 最近は寒くて寒くて、もう冬なのか~って感じです。

そしてもう11月が終わり12月ですが、この11月、12月は自分的に特に何かしたっ!訳ではないんですが、なんか毎日のように誰かにあって色々議論して、イベントの会議をして、自分の考えを深められた大学生活で1番濃い2ヶ月になったような気がしてまた自分のやりたい事に近しいことができた気がして、人生の第1章が終わった!!って感じがしたのでここまで僕が歩んできた21年間の道のりで得た、頭の中にある価値観を全部ぶつけようと思います!

これが今の僕の全てです

言ってることが根本からおかしい所とか、疑問に思えるところが沢山あると思うので、全部飲み込まないで、じっくり自分の頭で考えて読んでみてください。

優しい言葉を使うことを心がけますが、分からない単語もあると思います。自分で調べて読み進めて言ってください。

f:id:kisaramc:20201214002348j:imagef:id:kisaramc:20201214002400j:image

 

 まずは、自分の自己紹介的な感じで自分がやってきたことを書いてみます。

 

 僕は幼少期の記憶は、ほとんどありません。

僕は親戚がほぼいなく、生まれた時からおじいちゃんおばあちゃんは天国にいました。なので誰かと遊んだとかの記憶がほぼなくずっと1人でいた記憶しかありません。

 そして保育園に入ったのですが、そこでの記憶もほぼありません。

どんな勉強をしたのか、どんな遊びをしたのか思い出がまったく思い出せません。

 そんなこんなで小学校に入ったのですが、これまた1年生、2年生、3年生の記憶がほぼありません。多分ずっと端っこで1人で本とか読んでたのでしょう。ずっと友達があまりいなくて、暗い毎日を過ごしていた記憶があります。

  ただ小学校1年生から空手を小学校6年生までやっていて、あと小学校2年から3年までサッカー、小学校3年から5年まで野球、4年から5年まで水泳、5年から6年までフットサルをやっていて、スポーツが自分の生き甲斐で、野球は始めて数ヶ月でその地域の選抜とかに選ばれていました。

  遊ぶ相手もあまりいなかったので毎日大きさの違うボールを追いかける日々でした。

その中でも野球は特別面白いと感じていて、小学生で中学の練習に行ってたんですが、先輩の対応が酷く、半分いじめみたいな感じだっので耐えられず、野球の道は断念しました。

 

 中学に上がって、まだ高校でワンチャン野球が出来るかもしれないという思いから、走力を磨こうという考えになり陸上部を選びました。

中学生活の方ではこれまた教室の端で1人でいるタイプだったのですが、なぜか僕は陰キャ陽キャという言葉が嫌いですが、いわゆる陽キャと呼ばれる人が集まってくるという不思議な生活でした。

夢とか、やりたいこととか見つけられずなんとなく勉強はしておいた方がいいかと思って、とても小さな町なんですが一応、進学校と呼ばれる高校へ入学しました。

 

 高校でも最初の方はめちゃめちゃつまづきました。当然友達なんかできず、メンタルも弱かったので、親に学校を休ませてくれと頼み込んだ時もありました。

それでも耐えて学校に通い続けて、ありがたいことに何人かの友達が僕と仲良くしてくれて楽しい毎日を過ごすことが出来ました。

3年生になり、やっと地域のことに関する仕事がしてみたいという夢というか、やりたいことが自分の中に芽生えました。

そこで色々調べて関東にある国公立に進学することを志し、毎日受験勉強に励んだのですが、肝心のセンター試験では全く点数が取れず、相変わらずメンタルがめちゃめちゃ弱かったので、1週間連続で謎の高熱を患ったりしました。

もはや2次試験はもはやなげやりの状態で、浪人する勇気もなかったので、近くの私立大学にも地域政策学部があったのでそこに進学することを決めました。

 

 1年生のころは全然やる気が出なくて、地元に車を持っている友達がそこそこいたので毎日のように迎えにきてもらって、パチンコなどのギャンブルをしてしまっていました。

僕は飽き性なこともあり、ホントにこのままじゃやばいと思い始めすぐそれらのギャンブルをやめ、本格的に読書に励むことにしました。

その当時はひたすら本を読みまくって著者の価値観を吸収しまくりました。

その結果、日本の現実をしり、自分で起業したいという気持ちが芽生えたのと同時に自分で何も考えずに、他人の価値観をひたすら頭に詰め込んでしまったため、色んな知識で頭でっかちになってしまいました。他人に飲み会とかでドヤ顔で自分の持ってる知識を披露し、自分は起業したいんだとカッコつけて言いまくってました。ホントにダサかったですね🤔

 

 2年生の夏あたりに当たり前だけど、口で言うだけじゃあかん!なんかしなきゃ!ってことでイベントの運営する側に回ったり、友達が教えてくれたインターンシップに行ったりしました。

このインターシップが1つのキーポイントになりました。

このインターシップは議員さんのもとで議員はどのようなものなのかということを勉強する2週間にわたる泊まり込みのインターンだったのですが、そこでお会いした議員さんが若い方でフットワークが軽く、地域に対する考え方が僕と非常に似ていました。

また自分の夢を伝えた時、その議員さんが知っている社長さんに沢山合わせていただき少しお話をさせて頂きました。

もちろんそこで物凄い刺激を受けたし、お祭りの運営を少しやらせてもらいました。

あ、あと僕は割かし綺麗好きで、部屋とか物があったりしたらいやで、虫とか出たらキツい😰ってタイプなんですがその時、泊まっていた下宿先が少なく見積っても虫が10~20匹常に飛んでいて、もので溢れていて、ろくに休むこともできず、風呂場はカビだらけでもう最悪でした。これが2週間続いたのでマジでメンタルが鍛えられました。

途中、駅まで歩いて勝手に帰えったろうかなとか考えてしまったのですが、最後までやり切れたのでものすごい達成感がありました。

そのインターンでは、まずは就職して、社会経験を積みなさいってことだったので、その言葉をそのまま鵜呑みにしてまずは就活をキチンとやろうと考えました。

 

  3年生になっていきなりコロナウイルスの蔓延により、京都や東京に行って、自分を見つめ直す旅でもしようかなって思って飛行機をとったのに、行けませんでした。

コロナウイルスで外出禁止令などが出て、世の中は新たな生活スタイル、ニューノーマルと呼ばれるように、様変わりしていきました。

このコロナウイルスで自粛している時にどのように過ごすかがとても重要で物凄い差になると考えたので、色んなこと挑戦しました。

例えば、ブログで自分の価値観を発信したり、動画編集の勉強に挑戦し、YouTubeに動画を何本か投稿してみたり、友達とHIPHOPに明け暮れ、曲作りに励んでみたり、スニーカーを集めることと服のブランドを調べることにハマっていたのでそれをより詳しくなるために調べまくったり、バイト先の店長が骨董品好きでそれを譲ってもらってフリマアプリや、オークションで売りさばきその50%を貰うというビジネスをしたりしてました。

でもどれも中途半端に終わってしまいやっぱ自分は何も成し遂げられない人間なんだと落ち込みました。

そんな中ウイルスが少し治まってきたとき、たまたま仲良くなった友達に人口3000人程度の村でイベントやるっていうプロジェクトやるから一緒にやらないと誘われ、やってみることにしました。

僕は今まであまり発言をしてこないタイプの人間だったのですが、このプロジェクトの会議をきっかけにめちゃめちゃ発言ができるようになりました。

やはりイベントとなると様々な案を出さないといけないし、コロナのこともあるし代替案をだしたりなどでめちゃめちゃ発言する練習になったのです。

それと同時に就活生なので企業説明会とかがあり、興味無い企業の説明でもめっちゃ積極的に質問をし、発言する練習と質問を作る練習をひたすらしました。

実は意見とかハッキリ言えるようになったのはここ2、3週間で、それまではマジで え、いたの??って言われるようなタイプでした笑

 

 そんな中この11月に自分と同じような考えをもつ後輩だったり、色んなコミュニティの方だったり、将来居酒屋を経営したいという友達と意見交換をしたり、尊敬する先輩とか色んな人と関わる機会が圧倒的に増え、びっくりするくらいの刺激を貰い、今、めちゃめちゃモチベーションが内在的に出てるって状況なんです!!

f:id:kisaramc:20201214002702j:imagef:id:kisaramc:20201214002717j:image

 こんな感じでざっと僕の歩んできた道のりを話したのですが、多分意外と普通って思われると思います、、笑

 

  でも多分、家庭環境や友人関係などで色んな理不尽と戦ってきたと思います。

例えば、僕が小学校3年か4年生のときの担任の先生がホントに嫌いで、何か質問した時、手をあげない僕が嫌いだったみたいで、なんで手をあげないの?と露骨に聞かれたり、仕方がないから答えが分かってない問題で周りのみんなもほぼ全員手を挙げていたのでまぁ当たんないだろと思って思いきってあげたら、やっと挙げたわ、みたいな感じで真っ先に当てられ、もちろん分からなかったのでテキトーな答えを言ったらしっかり責められました。

ここ辺りから更に意見を言うのが怖くなってしまったのは鮮明に覚えています。

答えのある回答を求める教育に完全に支配されてしまいました。    そこからというものの誰かの言うことは疑うことをしないで、全部そのまま鵜呑みにしてきてしまいました。常に疑問を持つことの大切さを知ったのも実はココ最近なんです😭

 

  ただ疑問を持つことの大切さを知った時から、小さいとこでも常に疑問を持つことを意識しました。

最近だと、これからの時代はクリエイティブな事を考えるのが大事と言われているため世の中の人はみんな情熱をもってクリエイティブな物事に取り組んでるから、情熱はレッドオーシャンだという文をよんで、ホントにそうなのかな?って疑問を持ちました。

だって松岡修造さんがいるじゃん!あの人絶対ブルーオーシャンだろって思いました。

あんな情熱をエンターテイメント化して、誰もが知ってる有名人になるなんてそこらの情熱じゃ出来ないと思います。

場合によってはブルーオーシャンにもなり得るのではないかというのが僕の感想です。こんなふうに小さなことにに疑問を持ってみるとめちゃめちゃ面白いです!

 

  あと、クリエイティブなことを考えることはとても大事なことだとは思いますが、これからの時代クリエイティブな事を考えるのが大事になるんだから、それもレッドオーシャンやん!って最近思いました。

じゃあ結局、常にブルーオーシャンなものってなんだろう??って考えたら多分executionなのではないかと思いました。

だっていい事思いついても実行出来なきゃ意味ないじゃん!!って思ったからです。

いいアイディアが思いついても実行出来なければ、ホワイトカラーとして働くのが現実(勿論、そうとも限らないが)だと思います。

だから逆に言えば実行することがとても大事なんだと思います。

それは別に起業することなんかじゃない。

目の前に現れた疑問をどのように解決するか、実際に手を動かすことだと思っています。

この実行するって事が最近、友達を誘うことと似てるのかなって思いました。

というのもぶっちゃけ、誰かを誘うのって断られたり、迷惑かなって考えたりして、少し勇気がいると思います。

でも自分の為にあの人の話が聞きたいとか、遊びたいとかといった様々な思いから勇気をもって誘うんだと思います。

人間は誰しも生きることを最優先します。

だから、今の状態から変わって欲しくないという心理が働き、上手く行動に移せないんです。

でもこの心の動きを感じるだけでも最初はいいんです

だから、この心の動きを感じながら、普段あまり誘わない人は友達を誘うという身近なことからチャレンジしてみてはどうでしょうか?

 

次は少し角度を変えて、今回この記事を読んでくれた皆さんにホントに伝えたいことを書いてみます。

 

  僕は今回は強く言いたいことが2つあって、もしかしたら前の別の記事に書いたことかもしれませんが、均質教育の弊害と新たな価値を生み出す人間に一緒になろう、ってことです。

 

  まず均質教育の弊害についてはまさにさっきも書きましたが、正解のある回答を求められ、間違えたら責められる。

また、リコーダーなどの無駄なこと(このようなことから自分の中に文化的な価値や得意分野が作られるという意見を言われて、一理あるなとは思いました。)までやらされ、誰かにおとなしくついて行くのが大人になるには正解なんだと教えこまれている教育スタイルが今回の言う弊害の部分です。

世の中の疑問に大体正解なんてありません。

正解のない疑問をバンバン投げかけて、ひたすら頭を使わせて、幼い頃から自分で疑問を作らせるというのがとても大事だと思います。

現代は情報だらけでその取捨選択だけでも大変です。

全部を鵜呑みにしてたらフェイクに簡単に騙されてしまうし、それこそクリエイティビティが下がるでしょう。(考えることを辞めてしまうので)

今からでも全然遅くないので、何か話題を聞いたらまず疑問を持つようにしましょう。僕が書いてるこの記事も同じです。

正解のないことに関して自分が思ってることを述べているので、あなたとの価値が違うかもしれません。なるほどなどと全部飲み込んでしまわないように、せっかく読むなら、なんとなく読むのはやめましょう。

そこらの学生が言ってることです、抜け落ちてることだらけだと思うので沢山疑問を持ち、なんなら質問欄に質問して欲しいのですが、嫌なら、LINEやInstagramのDM等に投げかけてみてください。マジで答えるし、僕もそう言う観点があったか!と思考も深まるし、いいことしかありません。

相談でも構いません。ホント気軽に意見ください。

 

  次に新たな価値を生み出す人間に一緒になろうということです。僕だって実際はAIに仕事が奪われるとか、ブルーカラーがどうとか、ホワイトカラーがどうとかの話をしたい訳じゃないんです。

皆が皆幸せに生きられればいいと思うんです。

でも今の世の中がどうなってるかも知らずに、それが幸せなんだと決め込んで行動してしまってるのは勿体ないので少し心が痛くなるような内容もあるかもしれませんが、読んでみてください。

 

  僕がこの内容で伝えたいのは、あなたは機械に使わられる側の人間になるのか、新たな価値を創出する側の人間になるのかということです。

僕はホワイトカラーの仕事はやっぱり、機械によって代替されていくと思います(これに関してはホント沢山、意見があると思うので皆さんのも聞きたいです!ただ!意見するなら自分で考えた意見にして欲しいです。あの先生にああ言われたからとかじゃ意味が無いので!)。

それでも何か幸せに生きていく方法は無いのかと考えてみたのですが、雇用は削減されてしまうし、コンピュータを超えて様々なことを処理していくことは現実的に不可能だと思うので、やっぱり新たな価値を創出して行くしかないのではないかと思います。

もう今でもコンピュータによって人間が使われてしまっている現状がありますよね。よく記事とかで見かけるかもしれませんが、UberEATSとかは機械が様々なことを処理してくれ、ほら人間届けてこい!と指示するわけです。僕の周りにもUberEATSをやりたいと言っている人がいますが、この現状を聞いてもまだやりたいですか?

機械に従って楽に生きたいと考えるならそれもいいでしょう。

でも僕はやっぱりそんなのは嫌です。

もっと面白いことをしたいし、面白い世の中を作っていきたい!!!

そしてそのようなことを考える人がもっともっと増えて欲しい。

新しい価値を作り出すにはさっき言った、頭を使って、疑問を作るということが大事になってきます。

その誰しもが考えたことがないであろう疑問を解決しようとすることに新たな価値が創出されると思うからです。

最近思うのですが、高杉晋作がこの現代にタイムスリップして来たらなんて言うでしょうか?

彼の時代よりもめちゃめちゃめちゃめちゃ力強く彼の名言

 

おもしろきこともなき世をおもしろく

 

といってくれると思います。

もっともっと面白い世の中にしていきましょうよ!保守的な考えばっか持ってたってつまんないじゃん!!!そうやって一緒に面白いことを考えてくれる人がめちゃめちゃ少ない気がします。

僕は意識的に君が起業するならどんなことしたい?とか政治についての疑問を投げかけたりするのですが、すごい!とか意識高いね!とかしか、返事が返ってきません。

面白いディベートがしたいのにそれをする情報、知識すらない人が多すぎる思います。

でも、僕とかかわってくれている人はみんな面白い個性を持っています。

今回の記事は少し特殊な形で僕とかかわってくれている人に主に届けようと思って、初めて色んなSNSのアカウントに載っけようと思います。

そりゃ怖いよ。

 中高の時、(陰キャとか陽キャは個性なんで、この言葉はあまり使いたくないですが)陰キャだったお前が何言ってんだ。

 そこらの若造が何言ってんだ。

 綺麗事だ。

とかアンチも来るだろうし、行動するのだって怖いのわかるよ。

せっかくいいアイディアが思いついて、自分の会社のいい名前も思いついて、それを立ち上げていざ売り出そうとしてふと我に返って、僕がやろうとしてることそういえばあのYouTuberやってたよな、、、無料のコンテンツに勝てるわけないとと思ってしまって、急に怖くなり引いてしまったこともあった。怖いんだよ!!!

そりゃ!!!

でもそれを乗り越えないと

何も守れない。

なにかを生み出すことなんかできない。

だから君たちがもってる多様な個性を活かして一緒面白い未来を作ろうよ!!僕の周りの人で言えば、大喜利が上手い奴がいる。ラップが上手い奴がいる。バスケが上手い奴がいる。写真を撮るのが上手い奴がいる。酒がめっぽう強い奴がいる。下ネタを言うのがめちゃめちゃ得意な奴がいる笑。美味しいものに詳しい奴がいる。サッカーが上手い奴がいる。優しくて友達思いの奴がいる。めちゃめちゃ猫が好きなで詳しい奴がいる。ダンスが上手い奴がいる。親が会社をやってて尊敬してる奴がいる。絵がめちゃめちゃ上手い奴がいる。アニメに詳しい奴がいる。香水に詳しくて自分でブランドを立ち上げたいと思ってる奴がいる。コンプレックスがあるがそれを上手く武器にして世の中を上手く渡ってる奴がいる。世界中を飛び回ってる奴がいる。カフェに詳しい奴がいる。自分でめちゃめちゃ彩り豊かな弁当を作れる奴がいる。映像編集ができる奴がいる。ほぼ毎日のように図書館で夜中まで勉強できる奴がいる。家族想いな奴がいる。早いうちから色んなコミュニティで活動してる奴がいる。

うわ自分かもって思うやつがあったと思う。

それは君が持ってる個性であり、専門性になりうる可能性を秘めてるものなんだ。

そして、仲間、関わりを大切にして欲しい。

1人でできることなんてせいぜい1なんだよ。

それが複数人になれば簡単に掛け合わせて10にでも100にでもなる。

だから僕は周りの人を大事にして、極力、ご飯とか自分から誘っていろんな意見を聞くようにしている。

関わりってホントに大事だと思う。

 

  今回の記事は力を入れて書こうとは思っていたが、せいぜい3000文字くらいかなと思っていたんだけど、まさかの8000近くまで来てしまった笑。

伝えたいことがまだ他にも沢山あった。

でも今回は一番伝えたいことは伝えられたから、ここまでにしとこうと思う。

君が進んでいる道は正解も不正解もない。

でも1歩引いてみて疑問に持てることは無いか考えて見てほしい。

 

  もう自分の活動を隠すのは辞めたし、周りからなんと言われようが、突き進むための最善の策を常に打ち続けて行くことに決めた。

なんかやろう!って言ったらすぐ準備してくれたり、曲を作りたいと言ったら、次、会った時に、曲を初心者なのに試行錯誤して作って来てくれた友達もいた。

その期待に応えるために必死に歌詞書いたり、YouTubeを本気でやりたいから編集して欲しいと言われたので、全く分からない編集ソフトをYouTubeの解説動画を見ながら練習して、その友達の既存のYouTube動画を編集ソフトに持ってきて必死に編集してみたりした。

全部全部、面白そうだったし、こんな素晴らしい仲間を持ってるんだから俺はまたまだやれるんだ、そんな風に最近は強く思った。

 

  俺は全然大したことない。

すごい偉そうに文章を書いてきたり、周りから革命を起こそうとしてるだの、関われて良かったなど言ってくれるが、所詮はそこらの一般大学生だ。

もちろん多少は様々な活動をしている方だとは思うが、これらが普通だってなるくらいにみんなに色々チャレンジして欲しい。

楽しいことしようとする人が増えると、単純にその楽しいことがしやすくなるじゃん!!ってかここまで書いてきた記事を読み返したら、気づいたら敬語から、急にタメ語みたいな感じになってた笑 先輩とか読んでたらすみません笑

でも人の価値観に上下関係なんてない。

歳が上だから凄いとかそんなのない。

申し訳ないけど、あー就活終わった~って、一日中ベッドでゴロゴロしながらこれを見ているあなたよりは少なくとも僕の方が経験値は上だ。

自分よりも年下だけどエグいくらい色々活動している人だってたーーくさんいる。

みんな楽しそうに活動について語ってくれる。

聞いてるこっちもうれしく、楽しくなる。

自分の知らない世界がこんなにもあるのか!常にそう思わされる。

技術の向上によって楽しいことも増えれば、不安材料も増える。

不安材料について語ってもっと不安になったってしょーがないんだから、あなたの身の回りを見回して、ホントに今の生活に満足しているならもちろんそのままでいい。

なんか物足りないなぁって思ったら、TwitterとかInstagramで検索してみたら自分がやりたいことに近しいことをやってる人なんてごまんといるんだから勇気を振り絞ってDMとかで聞いてみればいいじゃん。

僕がやってることに興味があることがあったんならどうなるか分かんないけど、とりあえず連絡してみればいいじゃん!

誰も、変なやつなんて思わないし、なんなら嬉しいよ!!

今の時代SNSがあるんだから簡単に手は動かせるんだよ。

何をやりたいかなんて僕も分からないし、大体の人が分からないよ。

とりあえずやってみるんだよ。

ぜっーーーーーーたい自分に合ってる!とか、これなら出来そうってやつがあるから!!

さぁこれを見終わったら手を動かすんだよ。

ゲーム作りたいならプログラムのアプリを入れてみる。

店やりたいなら簡単に自分の店が作れるアプリもあるんだから入れてみる。

記事とか文章を書きたいならブログを入れてみる。語彙力なんて要らない。

ひたすら身の回りにある疑問を投げまくりなよ。

そっから見えてくるものが沢山あるよ。

とりあえずが大事。

一緒に頑張ろう。

 

 

  ここまでの長文を読んで頂きありがとうございます🙇‍♂️ 初めて何日かに分けて1万文字近い文章を書いてみました。

僕は小さい頃の環境が申し訳ないけどあまり良くなかったので、今の関わってくれている全ての人にめちゃめちゃ感謝しています。

その感謝の気持ちも込めて書いてみました。

少しでも何か心の中にある、動き出せない原因を押し出す手助けになったらなと思います。

 

ここで失礼致します。

 

それではまた

 

 

 

 

今、僕が伝えたいこと

どんな人生が幸せなのか。

 

どんな人生が豊かなのか。

 

どんな人生が成功なのか。

 

そんなこと僕がわかるわけが無い。

 

僕はずっと色んなことに挑戦をし続けて周りから認められ、多様な生き方が出来る、レールにそわない人生が最高なのだろうとずっと考えていた。

 

実際に結構前に書いた1万文字くらいの僕の中の代表作にそんなことを書いたような気がする。

 

やっぱり人間は価値観や考え方はかかわる人や状況で変わってくる訳でレールに沿うことで幸せになる人も沢山いるんだろうとも考えるようになった。

 

こんな風に価値観というものはその時々で変化して言っていいものだと某会社の社長もおっしゃっていた。

 

ここまでの22年間歩んできて今育てられた価値観というものを今回は記事にして少しでも皆さんの人生での行き詰まりや思考力の向上などいろんな面での手助けになれば良いなと考えている。

 

今回もブログにしてはかなり長めの文章になると思う。

 

時間に余裕がある人のみ見て欲しい。

 

皆さんの時間をとるからには頑張って書いて行こうと思う。

 

f:id:kisaramc:20211019122224p:image

 

1.僕は最近思うことがある。

 

それは時代性を知ることが大事なのではないかと。

 

この世の中では色んなことについて詳しくて至高の価値観を持っている人も多々いると思う。

 

だからこの意見を否定する人もいるだろう。

 

だが、僕は時代性を知ったことによって人生をかなり大きく揺さぶられた。

 

なのでそれをみんなに知ってもらいたいから軽く書いていこうと思う。

 

結論から言うと、今現状おきている時代の流れを細かくキャッチして、今自分がやるべきことを知ることが重要だと考えている。

 

僕はたまたま2年前くらいに手に取った本の内容がこれからの未来に関することが事細かに書かれている本でそれを読み、価値観がものすごく変わり、色んな行動を起こしたり、趣味を増やすようになった。

 

その本で時代性を知り、なんとなく機械が僕らの仕事を奪ったりするんだろうなと考えていたが、想像以上の速度で技術は進み、僕らがもはや気づかない内に不利な状況に置かれることになることをその本から感じ取り、未来を不安がってても仕方ないけど、やってくる未来に希望を持てない状態で飛び込んでももっと仕方ないなという考えになり時代性を掴むことの大切さを知った。

 

過去に時代性を知って未来を不安がってても仕方がない!今を楽しく生きてノリと勢いで進め!と意見していただいたこともあったがもちろんその考えもあると思っている。

 

だけど僕の捉え方は違くて、未来を知ることは不安がる要素はほとんど無いと思っている。

 

迎えに来る未来にどのようなスキルや思考を持った状態で飛び込めるかを考えることだけが必要だと思っている。

 

それを考えるためには時代性を読み取る必要があるだけの事でネガティヴに考える必要は全くない。

 

どうせなら色んな物事を前向きに捉えよう。

 

YouTubeで検索してみるとこれからについて色んな動画がアップロードされている。

 

未来にワクワクするような内容が沢山あるので後ろ向きなイメージがある人は是非見てみよう!

 

僕たちがこの時代に生まれたのは相当ラッキーだと思う。

 

今あるものをただただ享受するだけではなくてなにか与えられる側になれるように頑張ってみよう。

 

 

2.人脈の作り方は多様化している

 

人脈はほんんんんんとうに大切だと思う。

 

もちろんそれに気づいている人は沢山いるだろう。

 

ただ僕は、人の繋がりがめちゃくちゃ大事だとちゃんと気づいたのはつい最近なのだ、、、

 

少し前までは距離が遠かったり、めんどくさいなと思うような事はほとんど予定を飛んだりしていた。

 

ほんと、最悪な人であった。

 

ただこの1ヶ月は何がなんでも会う予定の約束は足を運ぼうと決めた月があり(当たり前なのだが、、、)その月はかなりチャンスの話が舞い降りたり、ものすごい人脈が急についた。

 

いきなり、サバイバルゲームの会場を運営してみないか?や派遣バイトのように働く人を集めて一緒に稼がないか?やこれからYouTubeでドリームをつかもうとしている人や最先端の権利収入についての話やバイナリーオプション、FXについての話や起業家の夢について聞けるような話などなどびっくりするようなことばっかだった。

 

ちょっと面倒くさくても足を運ぶだけでこんなに広い可能性を感じられたのはほんと初めてだった。

 

こういう話を聞くと最初は怪しいなどと言う人が沢山いると思うが(僕もそうだった)話を聞かなかったらそこで可能性は0%なのだ。

 

足を運んで初めて0.1%でも可能性が浮上してくる。

 

怪しかったり、納得いかなければ断ればいいだけの話なので最初から怪しむ癖をつけるのは絶対絶対絶対無くす努力をした方がいい。

 

まずは足を運ぶ。

 

フッ軽代表の印象をつけておくこれは非常にオススメだ。

 

そんな人脈をどのように付けたのかについて僕が用いてた手法をここからは記述していこうと思う。

 

まず1つ目はYentaというビジネス系のマッチングアプリだ。

 

ここには色んな経営者や個人事業主、最新の情報を持っている人が集まるので、これから色んなことに挑戦したい!などと考えている人は是非1度入れてみてはどうだろうか。

 

コミュニケーションを鍛えるという側面でも非常に良い。

 

何か面白い出会いを出来た!などと言う体験があったら是非コメントやDMで聞かせて欲しい。

 

2つ目はTwitter、インスタのDM機能だ。

 

Twitterで色んなワードをつけ検索したら自分がやっていること、やりたいことに近しいことをしている人が沢山でてくる。

 

その中で特に興味を持った人に失礼ないようDMを送ったら丁寧に返してくれる人が結構いる。

 

僕はTwitterの繋がりでYouTubeでのインタビュー動画に出演させて頂いたり、起業家など面白い人が集まるような場所に招待してもらったこともある。

 

Instagramの方はやる気のある後輩が僕のストーリーを見てくれて面白い会に誘ってくれたり、1件自分が持っている商材を売ることが出来た。

 

本当にチャンスが転がりまくっているのがDMだと思う。

 

ただ、たまに怪しい勧誘とかは存在するのでそこら辺はちゃんと見極めながら声掛けたい人を厳選して自分から丁寧な文章を送ってみると思わぬ出来事に繋がるかもしれない。

 

3つ目は自分の地域または周辺地域で何かしらの会やイベントが開かれていると思うのでそこに参加することだ。

 

イベントとかが見つからない時はPeatixというアプリなどが有効だ。

 

色んなイベントを紹介してくれるアプリなので、とても便利である。

 

まぁSNSで検索かけたら大体なにかしらのイベントは行われているのでぜひ行って見てほしい。

 

ホントに何も無いド田舎の方は逆にその狭いコミュニティを活かして自分で企画したり、町内会などに相談してみるなどが有効かもしれない。

 

ちなみに僕は、地域のカフェ会というものに頻繁に参加している。

 

これは、ビジネス的な繋がりや普通に友達、恋人作りのために色んな年代の方が集まってただただ話すという会である。

 

ここに毎月2〜3回程参加させてもらい色んな繋がりを作ったり、初対面の方と話す能力を鍛える場に利用させて頂いている。

 

僕も別で会費を頂きながら人を集めて色んな事に利用して貰えるような会を自分で作りたいと思っているのでコロナがさらに落ち着いたら組織づくりから行って行きたいと思っている。

 

こんな感じで3つ人脈の作り方について僕が行っていることを紹介してみた。

 

この他にシンプルに友達や先輩に紹介してもらった社長さんと仲良くさせていただいたりしているのでそのような声がかかったらフットワーク軽く足を運んでみよう。

 

 

3.周りの人を見直す

 

自分が最も仲良くしている周りの5人の性格があなたである。

 

周りの5人の平均年収が大体あなたになると言われているほど親しい人は重要になってくる。

 

人を選ぶというと聞こえが悪いが単純に自分が、一緒にいて成長出来るや良い奴だと思う人と関わり続けることが思ってるより大事だと思う。

 

自分にマイナスな影響を与える人は言い方が悪いが遠慮なく切る事が大切だと思う。

 

いつまでも変な情で付き合い続けても双方にとって良いことではない。

 

そんな中で僕も友人によって少し性格が改善された張本人なのだ。

 

僕は大学1年生の時はタバコ吸いながらパチンコを一日中打ったりしていて、変にデビューしようといる痛いやつで性格も少しねじ曲がっていた。

 

しかし、大学2年生で性格がめちゃ良い奴と出会いよくつるむようになり、今まで見えなかったところがどんどん見えるようになっていって、かなり人に対して気を使えるようになった。

 

気を使うのも時と場合よっては気を使えていないこともあるがこの変化は僕にとってかなり大きかった。

 

皆さんの周りにも仏のような優しく、気を使える人や色んなことに挑戦している人がいるはずだ。

 

そのような人とつるむようにして、自分にネガティヴな空気を与えてくる人との関係値をもう1度考え直してみた方がいい。

 

特に自分の批評ばっかをしてくる奴とは必ず距離を取った方がいい。

 

こっちのストレスになるし自分のことが見えていないため前に進むのに弊害となる。

 

このブログもありがたいことに最近アクセス数がグン⤴︎ と伸び始めた。

 

そんな中いつもこのブログの言い回しとか中身を批評ばっかしてくる奴がいた。

 

そいつとは一旦距離を取っている。

 

このブログは僕が持ってる少量の知識や価値観をみんなに共有し、少しでもいいなと思って貰えた部分だけ持ち帰って欲しい。

 

知らない世界がまだまだあるから目の前に降ってきたものだけで自分の人生レールを決めないで欲しいという想いでこのブログ書いている。

 

もちろん合わない価値観もあるとは思うがそれに対していちいち批評ばっかしてくるのは弊害でしかない。

 

もちろん由緒正しき素晴らしい読者のみんなの意見はどしどし募集している。

 

もう1度自分の周りを見渡して本当に自分がレベルアップするために相応しい環境なのかをしっかり考えて、前に進んで欲しいと心の底から思っている。

 

4.フィードバックをしてくれる環境を作る

 

今の時代、YouTubeなどで検索すればある程度の技量まで独学によりスキルを会得出来る時代になった。

 

僕も映像編集やモーショングラフィックス、このブログなどは完全独学で最初の頃は行っていた。

 

周りの人に自分が作った映像やデザインを見せるとその人にはない知識のことをやっているので、ある程度のものでも凄いと褒めてもらえることが多かった。

 

僕はそんなんで満足してしまっていた。

 

ただ、今、東京の会社でインターンをしているのだがここで一流の第三者にフィードバックしてもらうことの大切さを改めて思い知った。

 

この会社では主にYouTubeの素材が送られてきてその素材をカットしテロップをほぼフル尺で付けてタイトルやSE(サウンドエフェクト)を付けるという業務と就活の記事を1ヶ月に1本書くというのとたまに軽いデザインのタスクを任させてもらえる。

 

このYouTube編集に関して最初はかなり自信があった。

 

が、もちろん考えが甘かったようでかなりの量のフィードバックを貰った。

 

もうこの編集をして約半年くらいになるが未だにかなりの指摘をいただく。

 

本当にありがたい話である。

 

僕がフィードバックを貰わない状態のスキルでこのクリエイティブの才能を売り出していたらきっとクレームの嵐だっただろう。

 

しかも業務内容のカットやテロップは今読んでくれているみなさんでも1日〜2日本気で学べば簡単に付けられるものである。

 

だがそんな簡単な物もやはり奥が深く、口癖のまぁ~とか、え~など超細かい部分のカットや言い直し間違いもカットしていかなくてはならない。

 

これが結構難しい。

 

テロップも素材の人が喋り出す完璧なタイミングで出さなくてはならないし、位置も工夫しないといけない。

 

これらを事細かにフィードバックして頂いたおかげでかなりいい感じに動画編集を出来るようになり、単純なことで周りと差別化を測れるようになった。

 

月1本出す記事でもフィードバックしてもらえるので本当に助かる。

 

自分が社会で働き出す前に、考えの甘さをどんどん指摘してもらえる環境に身を置けたのは自分を褒めてあげたいと思う。

 

指摘されるのはぶっちゃけ面倒臭いし、嫌だなと思う人が沢山いると思う。

 

そりゃそうだ。

 

指摘無しで1発で通った方がいいに決まってるから。

 

だけどもせっかく持っているスキルが中途半端で終わってしまうと、実際使うとなった時に本領を発揮できないと思う。

 

なので、周りにいる一流の人にバンバンフィードバックをお願いしてスキルを磨きまくろう。

 

これはめちゃくちゃ大切なことだと思うからいきなり行動にするのは難しいかもしれないけどちょっとずつ環境を整えて実践して見てほしい。

 

自分が持っているスキルを取り入れている会社にインターンへ行くのが1番手っ取り早い早いような気がする。

 

 

5.時給制の労働から脱する期間を作れ

 

もしあなたが学生でこの記事を読んでくれているのならばきっとアルバイトで収入を得ている人が大半だろう。

 

もちろん、アルバイトから得られるものは沢山あるし、場所によってはめちゃくちゃ面白い出会いがあり人生がまるっきり変わったみたいなこともよくある。

 

ただ、自分の時間を売ってお金を貰い体を疲弊させ、上から降ってくる業務だけをこなす日々を4年間丸々過ごしてしまうのはいかがなものかと思う。

 

せっかく、学生特有の時間が沢山あるのだから時給にすると1円でもいいから自分で何かしらの価値を生み出せるような機会を作るとめちゃめちゃいい経験になると思っている。

 

収入的な面が安定してないと家庭的に厳しいとかもあると思うのでアルバイトを少し減らしながらとか色々工夫をしてやればいいのではないか。

 

僕はちょうど大学4年生に入るころに時給制のアルバイトは基本的に出なくなり、映像の仕事やデザイン、メルカリで物を売ったり、社長から頂いた商材を売ったりしてなんとかギリギリで食いつないでいる。

 

我が家も裕福な家庭では無いのでどうすれば遊びのお金などを生み出せるかなど考えて、支出などは極力カットするようになったし、人脈作りなどお金を投資するようになった。

 

お金の使い方という面でも変わってくるので、やはり自分で稼ぐようになるのはとても有効なことだと思う。

 

ちなみに収入は前アルバイトしていた時よりかなり下がっている。

 

ただ、どこかでグン!と上がる時を信じて日々精進している。

 

6.落ち込んだ時の対処を考える

 

色々挑戦をしていたらそりゃ失敗は沢山あるわけで落ち込むなんてざらにある。

 

ここまで書いてきたことを、もしいくつか実践して見たという人がいたら早速つまづいたという人も多くいるだろう。

 

そんな時に大切だなと感じたのが、落ち込む前から落ち込んでしまった時の対処方法を考えておくということだ。

 

当たり前といえば当たり前なのですが誰かに言われたりしなきゃ実際に考えることはなかっただろう。

 

この記事を読んでいる読者の皆さんにはぜひ考えて見てほしい。

 

僕の場合、全然事業が上手くいかずYouTubeを3日連続くらい家にひきこもってずっーーと見ていたことがあった(つい最近)。

 

上手くいかない現実や、YouTubeをずっと見てダラダラしている自分を心底嫌いになりかけた。

 

流石にこのままだらけるのが癖になってしまったらマズいと僕が信頼している道外の友人に電話をかけ相談した。

 

すると、僕が持っていなかった視点を沢山持っていて、応援もしてくれるし急にやる気が出たのだ。

 

次の日からは自分からやれることを見つけて何とか暗闇から脱することに成功した。

 

もっと早く行えていたらなと思い、落ち込んだ時の対処をしっかり考えておくのは本当に重要だと改めて感じた。

 

皆さんも友人と遊ぶや自然を見に行くや相談相手を見つけるなど自分に合った対処を方法を探しておくと良い。

 

 

7.ペルソナをしっかりと定める

 

まず、ペルソナという単語が分からない方もいると思うので某ペディアさんから引用させていただく。

 

ペルソナ(persona)とは、ユーザー中心設計やマーケティングにおいて、サイト、ブランド、製品を使用する典型的なユーザーを表すために作成された仮想的な人物像のことである。種類に応じて、ユーザーペルソナ、カスタマーペルソナ、バイヤーペルソナとも呼ばれる。マーケティング担当者は、ペルソナを、特定のセグメントを代表するように定性的ペルソナを構築するマーケットセグメンテーションと共に使用することがある。

 

引用:https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9A%E3%83%AB%E3%82%BD%E3%83%8A_(%E3%83%A6%E3%83%BC%E3%82%B6%E3%83%BC%E3%82%A8%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%83%AA%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B9)

 

簡単にいえばターゲットの詳しいバージョンみたいなものである。

 

なんでこのペルソナを定めるのが大事だと思ったかというと、まぁ簡単に言えばこれをするようになってからYouTube(前の話)もこのブログも伸びるようになったからというのが、主な理由だ。

 

YouTubeでは前にラップの動画を投稿していた。

 

それも完全にMCバトルいう即興ラップによりどっちがスキルが上かを競う動画であった。

 

これは完全にMCバトルを行っていること人をペルソナとし、その人たちはピンポイントで検索してくれるし、別の動画もほぼ確実にクリックしてくれる。

 

このブログも前まではただ何となく僕の価値観などを書き綴っていただけだが9月終わりくらいの記事から、目の前が中々開けてこない学生やどんなことすれば良いか分からない学生をペルソナとして内容やタイトル、サムネを作成していったことによりアクセスが前よりものすごく伸びている。

 

前までは記事を出しても出しても全く読まれなかったが、今ではありがたいことにすぐアクセスしてくれる方が増えた。

 

本当にありがとうございます。

 

これらを聞いてもペルソナの重要性が分かっただろう。

 

どこに向けて発信するのかを明確にしておけば、その向けられた人達が興味を示し、次もリピートしてくれやすいということだろう。

 

もし何か多数に向けての発信やイベントを行うのならばペルソナを明確にして行うと確実に効率よく成功を収めやすくなるだろう。

 

ぜひ試して見てくれ。

 

8.自分のことを好きであれ

 

何も出来ない自分が嫌い。

 

もっと別の自分に生まれたかった。

 

などと思ったことがある人も多いと思う。

 

もちろん僕もある。

 

ないものねだりをしても仕方が無いし、自分が嫌いだともう何もかもやる気が出なくなってしまうだろう。

 

好きこそ物の上手なれ

 

自分が好きでないと人生に熱中できない。

 

色んなことにトライして、こんなこと出来るの自分!みたいな発見を見つけ、自分をどんどん好きになろう。

 

就職活動でも自分が好きで、自分に自信がないやつに内定は出したくないだろうし自信満々で活動している人には応援もしたくなるし、色んな人が自ずとついてくる。

 

まずは自己暗示でもいいから自分を好きになり思いっきり人生を楽しもう!

 

もちろん僕も落ち込むことは沢山あるけど、自分のことは好きであり続けたい。

 

9.最後に

 

ここまで読んでくれた方がもしいるなら本当にありがとう。

 

既に8200字も書き綴り、ブログではなく一種のエッセイみたくなった。

 

もしくは卒論?のような感覚で僕の思いをひたすら述べてみた。

 

複数日に渡って書いたのは固定されている記事以来だから少し変な文章になっているところもあったかもしれない、というかあっただろう。

 

誤字脱字も今回は大目に見て欲しい。

 

基本的にはこのブログを読んで心動かされた部分とか内容は1日寝ればすぐ忘れる。

 

大学1年生の時に唯一必死に勉強したミクロ経済学という学問も今、パッと学んだことを大まかに説明しろと言われても全く出てこない。

 

人は目的地を見失ってしまうから飛び立つ飛行機も墜落してしまう。

 

ここで自分のためになったと言う部分がもしあったら紙などに大きく書いて部屋の壁とかに貼り、常に自分の目に付くようにすると少しでも効果があるではないか?

 

そして行動を少しづつ習慣にしていくと良い方向に向かっていくと思う。

 

毎日コツコツ続けたことが習慣化されるのは大体66日かかると言われているそうだ。

 

言われてみればこのブログを毎日投稿していた時もその辺から朝起きてから記事を書かないと気持ち悪くて、頭の中で必ずこの時間に記事を書くという専用の時間を作っていた。

 

まぁ途中でものすごく忙しい時期が来て書くのを完全に忘れてしまった日から急にやる気が出なくなってしまったのだが、、、

 

ただこの毎日続ける習慣を実感できたのは大きく、文章を書くことが嫌いな僕が色んな人に見られるブログを3ヶ月半書き続けられたのだからものすごい自信となった。

 

いつも言ってるかもしれないが、なんか新しい趣味を見つけたいという人はブログやnoteを始めてみることをオススメする。

 

みんなには色んな専門性があると思うし、色んな視点があると思う。

 

それらには需要しかないのでやってみると、自信に繋がったり、思考の整理に繋がる。

 

また、noteなどは意外とバズりやすい。

 

万が一ものすごくバズったらそこから仕事の依頼が来ることも全然あるそうだ。

 

僕も今ブログで固定されている記事をnoteに出していいねが一気につきフォロワーの上昇ランキングが日本で2位か3位くらいまで伸びたことがある。

 

noteでは有料化しているがこの記事では無料で読めるのでもし、読んだことない人がいたら是非読んでみて欲しい。

 

これもブログにしては結構長めなので時間がある時にゆっくり読んでくれ。

 

もし始めるならTwitterなどにブログや自分が得意としている分野のポートフォリオを貼っておくと、そこから仕事が舞い込んだり、就職活動で企業側が確認する時、かなり有利に進めることができるらしい。

 

デザインなどをやっている人はバンバンSNSに投稿して色んな人に見てもらうといい。

 

見えてこなかった世界が見えてくるかもしれない。

 

っと、最後に少し長々と書きすぎてしまった。

 

フィニッシュが見えなくなってついついやってしまうあるあるな事だ。

 

そんなこんなでここまでの長文を読んでくれた方は改めてありがとう。

 

ここまで書かれていることはほんのそこらの大学生が言っている一種の持論だ。

 

共感して貰えるような部分があったら持ち帰って欲しいし、こんな視点もありますというものがあれば教えて欲しいし、これは興味無いと思ったら飛ばし、忘れてもらって構わない。

 

少しでもくすぶっている方の動き出すきっかけやモチベーションになってくれればこれ以上に嬉しいことは無い。

 

何が自分の幸せなのかしっかり分析しながら、進む道を明確にして、面白い未来に向かって歩みを進めて欲しいと思っている。

 

もちろん僕も口だけではなく、もっともっと面白いことにアプローチし続けていきたいと思っているし、そこでの気づきなどを読者のみんなと共有していこうと思っている。

 

大学を卒業してもこのブログは運営し続けていく。

 

僕の成長と共にみんなも成長して最高の幸せを見つけて欲しいなと思う。

 

 

「今から20年後、あなたはやったことよりもやらなかったことを悔やむことになるだろう。そうなる前に、安穏とした港から船を出せ。自分自身の帆で貿易風を受け止めよ。真に求めるものを探求し、叶うことを願い、見出すのだ」

 

マーク・トウェインという方の名言だ。

 

やらなかったことを後悔してして、20年後ただの老いぼれになるより、やることをやって生き生きとした大人になれるように今のうちから行動しよう!

 

最高の幸せを見つけられるように祈っている。

 

                                                           2022年10月19日

 

 

 

 

 

 

自分の生きる道を明らかにしておく

なぜそのような活動をしているのか?

 

このように聞かれたらあなたはなんと答えるだろうか。

 

この質問に答えられるというのはとても大事なことだと最近再認識したので是非考えて見てほしい

 

f:id:kisaramc:20211017143057p:image

 

これを答えることが出来ないと、もし自分が興味をもてるようなことをしている人と繋がったとしてアプローチしても相手はあなたに何を与えればいいのかさっぱり分からない。

 

これは1日2日で出るようなものでは無いのでじっくり考えみてほしい。

 

僕だったら昔から大きな建物を見たり、便利なものを触ったりしたらこれはどのように誰が生み出したのだろう考えることが多かった。

 

自分がiPhoneなど便利な道具をどんだけ時間を使ってもいいから発明しろと言われたら絶対無理だ。

 

そんな中で便利なものを享受しているだけの自分が嫌で、これらの与えられたものを利用させてもらい自分もなにか困っている人とか求められている人に与えられるような人になりたい。

 

そんな風な想いから今までブログに綴ってきたような活動を頑張ってきた。

 

こんな感じで自分の想いをしっかり言語化できるようになると相手にしっかり目的や必要なことが伝わるのでチャンスを掴み取りやすくなると思う。

 

それを忘れないように家のどこかに貼るなどの工夫をして自分の胸に刻み込んでおこう!

 

~まとめ~

 

・自分が何故今行っている活動をしているのかしっかり言語化できるように考えてみよう!

 

・相手に目的などがしっかり伝わるように!

 

今回はここまでとします

 

それではまた

 

 

 

 

 

 

【クリエイティブ】絵が下手でもデザインの仕事は取れる!

絵が下手だからバナー作成などのデザインをできるはずがない、、、

 

などと思い込んでしまっているそこの学生!

 

そんなことはないのでこの記事を読んでちょっとでも挑戦したいと思う人はチャレンジしてみよう!

 

f:id:kisaramc:20211014101917p:image

 

僕は絶望的に絵を描くのが下手くそである。

 

デザインのセンスもなく、学校でも芸術系の授業は最低評価をよくとっていた。

 

なので一生芸術系のクリエイティブ的なことを仕事にすることは絶対にないだろうなと思っていた。

 

そんな僕が気づけば、スクールのバナー作成やサムネ作成に映像編集編集とバリバリのクリエイティブ業務をこなしている。

 

この後にも4個業務が溜まっている😭

 

そう。

 

絵が絶望的に下手でも今の時代配信系のサービスで独学し、業務委託やインターンで実務に挑戦してみたら意外と簡単に軽量のデザインタスクはとってくることが出来る。

 

僕のサムネだってまだまだチープだが文字の配置や色味など上手い人の真似をしたり、上手いデザインを検索したりして経験を貯めていったらいつの間にかこんな生活を送るようになっていた。

 

確実に時給制労働に縛られるより割もいいしスキルアップになる。

 

もちろん、デザイナーとして一生を過ごしていきたいなら周りを見れば専門学生などがいるため、並々ならぬ努力が必要だが、軽い業務で副業程度で稼いだり、職場にデザインタスクを作りたいなら気軽な1歩で踏み出してみる価値はある。

 

とにかく上手い人の真似をして頑張って見てほしい。

 

僕も学生中にせっかくなのでデザインをもっと極めようと思っている。

 

共に切磋琢磨して頑張ろう!

 

今回はここまでとする

 

それではまた

 

 

【マインドセット学生向け】時代性をつかめるYouTubeコンテンツ

人生100年時代に生き残る人材とは?

 

僕がいつも困ったら見ているYouTubeのコンテンツについて今日は書いていきたいと思います。

 

それはNewsPicksというYouTubeチャンネルです!

 

www.youtube.com

 

世の中の問題点について議論する動画や今気になる成長している企業に迫る動画や著名人の堀江貴文さんがズバッと切り込むようなコンテンツで人気を博してます。

youtu.be

 

今時気になる人生100年時代についてやAI時代について各界の研究者や詳しい人間が細かい観点から視聴者に向けて解説してくれます。

 

個人的には今急成長していたり注目されている企業を取り上げてその代表にインタビューをするという動画がすごい見ごたえもあるし勉強になるのでオススメです。

 

youtu.be

 

また、少し難しいですが落合陽一さんという方がこの番組出演していて時代の最先端に切り込んでいろいろ面白い話をしてくれます。

 

youtu.be

 

僕の高校に講演をしてくれに来たことがあり、その影響で彼が出している本を2冊買い読んだことがあります。

 

めちゃくちゃ難しい内容でしたが、理解できるまで頑張って読み続けたらマインドが読む前とは大きく変わっていました。

 

今の僕の行動力や活動を作ってくれているのは彼の本のおかげといっても過言ではありません。

 

YouTubeコンテンツの話からは少し遠ざかりますが是非、書店で探して読んでみてください!

【学生向け】YouTuberを1回はやってみた方がいい

リスクが低く自分の能力を高められるYouTuberは1度経験してみると見えなかったものが見えてくるかも。

 

僕は1人でやった個人チャンネルと4人組やったグループチャンネルとYouTuberを2回やりました。

 

10月の後半から別の友達とまた新しいコンテンツに挑戦するのですが、今日はその撮影日でした。

 

久しぶりの撮影で、しかもトークメインのため結構緊張しました。

 

普段普通に会話するよりも頭使うし、声の使い方とか上手い発生方法を習得できるのでYouTuberに1度はなってみるべき!というのが僕の考えです。

 

上の方に行くにはどうしたら良いか?

 

編集、サムネはどうするか?

 

など考えなければならないことも沢山あるので、普通に過ごしていては絶対に身につかないような能力も付けられます。

 

まぁ本気でやった人限定ですがね。

 

更に、借金を抱えるだとか、ローンを組むだとか金銭的なリスクがかなり低い。

 

YouTubeに動画をアップロードするのなんて一瞬だし絶対にやるべきだと思います。

 

f:id:kisaramc:20211010190151p:image

 

ぶっちゃけ、それで成功するのはめちゃくちゃ難しいですが、続けていれば収益化はそんなに難しくありません。

 

YouTuberになることは個人的にかなりオススメなので是非考えてみてください!

 

 

ちなみに今、北海道で一緒にYouTuberをしてくれる女性を2人探しています。

 

企画系と情報系の二刀流で進めていこうと考えています。

 

申し訳ないのですが札幌近郊だと助かります。

 

僕と知り合いとか関係なくもし挑戦してみたい!という方がいらっしゃれば気軽にコメント、DMください!

 

周りは 編集者、デザイナー、登録者1万越えのYouTuberとかなりいい環境の中トライできると思うのでよろしくお願いします🙇‍♂️

 

報酬など最初は出ません。

 

頑張って収益化したら仕事量に応じて分配になります。

 

今回はここまでとします

 

それではまた

【レビュー】After Effectを本格的に学んでみて

自分の力でオープニングの映像やエンディングの映像を作れるようになったら最高だろう。

 

そんなことできるはずない!

 

難しそう、、、

 

などと思っている人は沢山いると思う。

 

実際にソフトもダウンロードしてありやる気はあるけど難しそうでいざ触るとなると厳しいなどと言う声もあると思う。

 

僕もその1人だ。

 

せっかく映像編集してるからAdobe製品があるしAfterEffect(以外AE)をやろうとずっと思いながら避けていました。

 

そんな僕がもう学生期間も半年くらいだし真面目にやろうと毎日少しずつ始めることにしました。

 

ど素人が習得が難しいと言われているAEを始めてみたレビューをしてみたいと思います。

 

f:id:kisaramc:20211010161205p:image

 

まず、どのように勉強しているのかというと全部YouTubeです。

 

YouTubeで検索したら色んな技がでてくると思います。

 

ほんとに一番最初は何が何だかよく分からないと思います。

 

僕はノートに手順を記入しながら学んでいくスタイルをとっていたのですが、手順が複雑すぎるので書く気もやる気も失うのでやめた方がいいです。

 

個人的にはサムネを見て、簡単そうなものを選んで自分もAEを開きYouTubeと同じように作成していくのが1番いいと思いました。

 

復習として次の日も同じとこをして、自分のオリジナルを織り込む。

 

こんな感じで学んでたらまだ1ヶ月程度ですが大分分かるようになってきました。

 

大体わかるようになってくると作成するのがどんどん楽しくなるので最初の期間を根気強く乗り切れるように頑張りましょう!

 

僕ももっともっと詳しくなって分かりやすく解説するような記事や動画も出してみたいと思っています。

 

ここまで文章を読んでいただきありがとうございます🙇‍♂️

 

今回はここまでとします

 

それではまた

 

 

 

【なにをするべきか困ってる学生へ】はまってよかった趣味

これからは趣味も職業になっていく時代だ

 

自分の夢中になれる趣味を3つ持て

 

これは僕の尊敬する人が書いていた本記載されていたことだ。

 

これに関しては本当に同意だし趣味は熱中できる趣味はとても大事だと思う。

 

周りを見渡してみれば、趣味だったゲームがe-sportsという形で仕事になっていたりYouTuberになっていたり身近にも実感することだと思う。

 

なので今回は大学4年生の僕が学生目線で熱中してきてよかったなと思う趣味について書いていこうと思う。

 

 

f:id:kisaramc:20211009144719j:plain

趣味は大切!

 

まずはざっと僕が行ってきた趣味を紹介していきます。

 

・映像編集

・デザイン(バナー制作)

・マジック

・ラップ(HIPHOP

・イベント運営

・スニーカー集め

YouTube(視聴側でもクリエイター側でも)

・人脈形成

・韓国語

・ブログライティング

SNSのフォロワー増やし

・カードゲーム

 

 

などなど

 

書き出したら止まらいないくらいいろいろやりました。

 

この中からこの趣味だけは没頭しておいてよかったと思うものをいくつか紹介していきます。

 

まずは何といっても一番時間をかけ実際に仕事にも繋がった映像編集についてです。

 

使用ソフトはAdobepremierProというソフトを利用しています。

 

学生は月2000円弱で様々なソフトを利用することが出来ます。

 

映像編集を始めたきっかけは学校で僕が尊敬していた先輩がやっていて映像についてのお話を少し聞きやるかわからないけどとりあえずソフト買おうと買ってしまったところからスタートしました。

 

まさか自分がこんなクリエイティブなことをやると思っていなかったのであの時行動してくれた自分に感謝してます。

 

映像の業界もYouTubeなどが出てきたことにより編集できる人が増えており顧客をとるマーケティングが大事だそうです。

 

しかし、この技術を持っているのはまだまだ少数派。

 

思いもよらないところで案件をいただけたりするので趣味としてやっておいて本当によかったなと思います。

 

精度の高いカット、SE(サウンドエフェクト)、テロップ(字幕)だけでも役に立つので是非始めてみてはいかがでしょうか?

 

2つ目はSNSのフォロワー増やしです。

 

これを趣味といっていいかわかりませんが個人的には楽しかったです。

 

フォロワーの増やし方はいろいろな方法があるので調べて試してみてください。

 

これから先気が向けば僕が実践しているフォロワーの増やし方をご紹介します!

 

前にも記事で話しましたが事業で使えたり、会社でフォロワーのノルマがあることもあったりするとこの経験が活きてくると思うので是非!

 

最後に3つ目はブログライティングです。

 

このブログはとある先輩に影響を受けて始めたのですが自分の考えを整理できるし、思考力も鍛えられるし初めて本当によかったです。

 

またパソコンで書いているのでタイピングの能力も鍛えられます。

 

最近はサムネイルを自分で作成しているのでまだまだ未熟ですがデザインの能力も少し磨かれました。

 

これからも質も高くて皆さんの読みやすいようなブログを書いていけるように頑張るのでこれからもよろしく願いします!

 

 

~まとめ~

 

今回はこれからの時代性を考え自分が夢中になれそうな趣味を3つ持て!という内容で記事を書いていきました!

 

いろんなことを試してみて自分に合う趣味を見つけて時間がある学生の内に没頭してみてください!

 

僕の趣味が少しでも参考になれば幸いです。

 

今回はここまでとします。

 

それではまた